癌の餌、ブドウ糖

インターネットで、癌の餌 で調べると、色々な情報が出てきます。特に言われているのがブドウ糖のようです。これは断食・少食が癌にいいということが広まっている証拠でしょうか...

 

いとこが1人、南ドイツの病院に勤めている産婦人科の医者ですが、そこに来る患者の内、年間約70人までもが乳がんだそうです。彼女に断食療法で癌が治る例が多く出ていることを話しました。

 

すると彼女いわく、「癌は賢いから甘く見ちゃ駄目。栄養を取らなくても周りの細胞から栄養を吸収するわ」とのことです。

 

でもちょっと待ってください。もしそれが本当なら、断食しようがしまいが、癌は確実に成長して患者さんを弱らせて死に至らしめるはずです。

 

ところが実際にはそうではなく、断食で癌が治ってしまう患者さんが多くいます。なぜでしょうか?

 

ドイツ自然療法士の基礎医学で習うことですが、血液はその質を保つために、例えばカルシウムが足りなくなると骨から取り出してきます。その時に、骨は弱くなってしまってもお構いなしということになります。

 

生きていく上で身体を支える役目の骨よりも、身体の各部分に必要不可欠な栄養素を届けて、不必要なものを運び去る血液の方がはるかに大事な部位だからだと思います。

 

もし飢えなどで骨が弱くなって立てなくなっても、寝ていれば生き続けることはできますが、血液が機能しないとすぐに死んでしまいます。血液の方がサバイバルの優先順位が高いわけです。

 

身体に入ってくる栄養が極端に少なくなる場合、身体は自動的にその供給先を優先順位の高い順に選んでしぼるというわけです。

 

よって、断食や一日一食ほどの減食をすると、入ってくる栄養が限られているので、外から入って来て身体の中で巣食っているガンやその他の病気などには栄養が回らずに落っこちていってしまうのではないでしょうか。

 

 

 

1万人以上が、”いいね” をつけているフェースブックのコメント、

吉田 寛美さんが断糖肉食のお部屋に投稿した写真

ガンの最大の弱点は「超小食」という こと。 もっと分かりやすく説明するなら、 「ガンの最大のエサがブドウ糖」という 事。

風邪の時と同様、“体力をつけるた め” という間違った知識のもとに、無 理やり食べるという現実があります。
ガン対策に関して、最も根 本的な致命傷です。

みなさん、『PET』という、癌診断器はご存知ですね。
現在、直径3mm くらいのガンでも発 見できるという診断機器です。
このPETのガン発見原理は、ガンの性質を逆手にとったもので、体 にブドウ糖に似せた物質を注射し、
1時 間後にその擬似ブドウ糖が体のどこに多 く集中的に分布しているか、ということ を調べるというものです。
がん細胞は、正常な細胞に比べて活動が活発なため、3~8倍の ブドウ糖を取り込むという特徴があります。

PET検査は、その特徴を利用してたくさんブドウ糖を取り込ん でいる細胞を探し、がんを発見します。

このように「ガンの最大のエサがブド ウ糖だ」ということが分かっているにも かかわらず、現代医学(特に日本)は、 いまだ末期ガンで口から食物が入らなく なってきた方にブドウ糖の点滴をしてい ます。

抗がん剤や放射線治療でどうしようも ないくらい免疫力や体力を落とされてい るところに、ガンの最大のエサのブドウ 糖を与えるんです。

ガンというものには、 白米などブドウ糖に代わりやすいものを たくさん食べてしまうと、増殖と転移が 異常に早くなります。

ですから、アガリクスやメシマコブな ど、マスコミや業者の宣伝に踊らされて 1ヶ月10万円近く買っている方たち も、体力をつけるためという間違った常 識のもとにご飯を無理やり食べようとす れば、ガンの促進要因を思いっきり実行 させていることになり、高い健康食品の 効果を無にしてしまいます。

とにかく、ガンの方は、昔の精進料理 のような、カロリーが少なく、一日に2 食以内にとどめ、腹6分目に節制すべき です。

秋田大学医学部の小泉教授の実験で、 放っておけば100%ガンになる多発性 マウスを使った実験でも、腹8分目と腹 5分目のマウスでは、21ヶ月めに腹8 分目のマウスが26匹中7匹が悪性リン パ腫になったが、腹5分目のマウスは2 8匹中1匹もガンになることはなかった と言います。

つまり、ガンという漢字が「癌」と書 き、「品(食品)が山のように増えて なった病気」という本質を昔の人が見抜いている のは驚きですね。

あと、厚生労働省が言うような現代栄 養学などは、まったく当てになりません。

ガンの最大の弱点は
「超小食」です。
ですから、ガンの最大のエサであるブ ドウ糖の摂取を極力抑える事が重要で す。 最近はやりの「低インシュリンダイ エット」などは、ガンの方にも大変有効だと思います。
(今は低ではなく、断ですね。)

砂糖(特に精製されたもの)や代用甘味料は猛烈に体を冷やします。
癌細胞は 、酸素を必要としない 「嫌気性代謝」という方法でエネルギーを獲得するので、 酸素の少ない場所、温度の低い環境で活発に増殖しま す。
ガン細胞は「特に35℃台の低体温で最も活発化する」 ということが明らかになっていますので、低体温の方 は要注意★です。

これは一番基本的な土台で、 癌細胞をやっつけるには、まだまだ沢山の情報があります
でもこの基本的な事を頭にいれて生活していれば、健康になれるし、ダイエットにもつながるんじゃないかな?
大切な子供をお菓子やジュースで砂糖漬けにしなくなるんじゃないかな?って思うんです。

自分の身体も、家族の健康も守りたいですね(^^)

オリジナルはこちら

kenkoyongensoku – ブログ ネットdeデュッセル

進化が示す、健康法則 (土, 18 11月 2017)
食べればやせるダイエット???   世に広まるさまざまなダイエット。残… 続きを読む ›
>> 続きを読む

進化が示す、健康法則 (金, 10 11月 2017)
人間の身体は、60兆個もの細胞から成り立っていると言われています。その1つ1つに… 続きを読む ›
>> 続きを読む

進化が示す、健康法則 (水, 25 10月 2017)
元々人間の身体はその時の状況に合せて自動的にいろいろと調整を行う、実によくできた… 続きを読む ›
>> 続きを読む

進化が示す、健康法則 (日, 08 10月 2017)
ガンをも治す断食 断食療法といえば、甲田光雄医師や、石原結實医師が有名です。甲田… 続きを読む ›
>> 続きを読む

進化が示す、健康法則 (金, 29 9月 2017)
今からもう40年以上も前に、アメリカでマクガバンレポートという、国民の病気と食生… 続きを読む ›
>> 続きを読む

進化が示す、健康法則 (日, 17 9月 2017)
マクロビオティクスの創始者といわれ、世界中にそれを普及させた前述の桜沢如一さん(… 続きを読む ›
>> 続きを読む

進化が示す、健康法則 (水, 13 9月 2017)
日露戦争の時に亡くなった日本の兵隊さんの数は4万人ほどだったそうです。その中の約… 続きを読む ›
>> 続きを読む

進化が示す健康法則 (火, 05 9月 2017)
なぜマクロビオティクスは玄米菜食をすすめるのか マクロビオティクスにおいては、臼… 続きを読む ›
>> 続きを読む

進化が示す健康法則 (月, 21 8月 2017)
ネアンデルタール人は約25万年前に出現した後、その約22万年後、つまり今から3万… 続きを読む ›
>> 続きを読む

進化が示す、健康法則 (金, 21 7月 2017)
田舎道に落ちている馬糞がもし人間の便だったら? 肉と野菜の腐り方を比べると著しい… 続きを読む ›
>> 続きを読む

進化が示す健康法則 (火, 11 7月 2017)
人間は何を食べるべきか = 人間は今まで何をずっと食べ続けてきたか  … 続きを読む ›
>> 続きを読む

最近、足袋などの足の裏の薄い靴にこだわっています…   そして先日のPRIMARKの商品を3点使ってみた結果報告も… (土, 06 5月 2017)
靴というものの存在が、人間の本来の歩き方を変えてしまいつつあると思います。 人類… 続きを読む ›
>> 続きを読む

自分の睡眠を知るためのお勧めアプリ (土, 08 4月 2017)
スマホに無料でダウンロードして、 1) 自分の睡眠状態が分かり 2) 前日何歩歩… 続きを読む ›
>> 続きを読む

負荷をかける運動をするのが健康にも最適! (木, 23 3月 2017)
毎週日曜日の朝に仲間と一緒にGrafenbergの森を走っています。 ドイツは日… 続きを読む ›
>> 続きを読む

花粉症の始まる季節がますます早くなる…  でも大丈夫! (金, 17 3月 2017)
この冬もかなりの暖冬だったせいか、2月から花粉症が始まりました。 元々は6月だけ… 続きを読む ›
>> 続きを読む

腰痛の人に朗報 その3 (金, 03 3月 2017)
セレンディピティーとか、運、ご縁のタイミングにはとても面白くて興味深いものがあり… 続きを読む ›
>> 続きを読む

腰痛の人に朗報 その2。ボルダリングのすすめ その2。 (水, 01 3月 2017)
以前、「ボルダリングのすすめ」で、その壁登りスポーツの良さを書きました。 ボルダ… 続きを読む ›
>> 続きを読む

「笑い」という風邪の特効薬は、意外とまだそれほど知られていない? (土, 28 1月 2017)
以前デュッセルドルフに住んでいた知人の駐在員さんが出張でやって来て久しぶリに会い… 続きを読む ›
>> 続きを読む

腰痛の人に朗報! (日, 08 1月 2017)
つい先日、自称超健康優良オヤジ(?) が実は坐骨神経痛を患っていて満身創痍である… 続きを読む ›
>> 続きを読む

坐骨神経痛という悩ましい痛み... (日, 08 1月 2017)
もう少しすると赤いちゃんちゃんこを着る歳にもなるのに、とんぼ返り、バク転、トラン… 続きを読む ›
>> 続きを読む

風邪の新特効薬大発見! (木, 20 10月 2016)
自称、医者知らず(*)、薬要らずの「超健康優良オヤジ」が、ここ最近たるんでいたせ… 続きを読む ›
>> 続きを読む

それでもまだインフルエンザの予防接種を受けますか? (月, 17 10月 2016)
毎年冬がやってくると、お医者さんはインフルエンザの予防接種を勧めます。 お医者さ… 続きを読む ›
>> 続きを読む

頼るから不健康になる (月, 15 8月 2016)
車がその代表となる、様々な人間を歩かせなくしてしまった機械の数々。身体を動かさな… 続きを読む ›
>> 続きを読む

進化が示す健康法則 (火, 05 7月 2016)
お医者さんはどうやって生計を立てているでしょうか。全てのお医者さんが北里医師のよ… 続きを読む ›
>> 続きを読む

進化が示す、健康法則 (土, 25 6月 2016)
子供の頃から花粉症に悩まされ、その症状は年々ひどくなるばかりでした。ある時、キャ… 続きを読む ›
>> 続きを読む

進化が示す、健康法則 (月, 20 6月 2016)
不思議なご縁のお陰で健康に関する本を出させていただくことができました。 ドイツ語… 続きを読む ›
>> 続きを読む

お腹が空いていない時は食べないのが一番! (水, 15 6月 2016)
一日に三回食事をするというのは誰が決めたのでしょうか? 江戸時代には一日二回だっ… 続きを読む ›
>> 続きを読む

眠くない時は起きているのが一番! (土, 11 6月 2016)
「よく寝れない…」 という人がいます。 それをとても気にしているよう… 続きを読む ›
>> 続きを読む

夜、常に爆睡なので、「良く眠れない」という人を理解できなかったのに、花粉症で眠れない…汗。 (木, 09 6月 2016)
私は超朝型です。 寝るのは21時~22時、ひどい(?)時は21時前。 過去に3人… 続きを読む ›
>> 続きを読む

NASAによると、今年の夏は過去最高の暑さ。花粉症も過去最悪? (火, 07 6月 2016)
奇妙に暑い冬が過ぎ、ラジオのニュースで聞いたNASAからの発表によると、今年の夏… 続きを読む ›
>> 続きを読む

テシェク エデレム

<div align="center">