免疫力を高めてガンを治す方法

今日現在の癌に対する三大療法といわれている、手術、放射線照射、抗がん性物質の投与は対症療法といわれ、臭いものにふたをする方法です。しかもそれらの三つはどれも元々身体に備わっている、ガンと戦う免疫力を下げてしまうそうです。それどころか最近は、放射線照射や抗がん剤がいかに身体にとって良くないかが段々と判明してきています。

 



 

臭いものにふたをする対症療法に対して、臭いもの自体をなくしてしまう方法、人間が元々持っている自然の治癒力にもとずいて、免疫力を高めてガンを治療する方法が下記の方法です。対症療法が当たり前の現在、信じられない方も多いようですが、実際には末期がんの方々が次々と治っている事実があります。

 

笑いでガンを吹き飛ばせ!

 

笑いとガン、糖尿病   笑いとリューマチ

 

 

 

 

月刊誌「致知」2019年10月号の記事、「諦めなければ必ず道は開ける」に紹介されていたお勧めの書籍:

 

(共)著者: 済陽 高穂 

    自律神経免疫療法 & どんな病気も食事でよくなる

テシェク エデレム

<div align="center">