玄米は、なぜ健康に良いのか?

左の写真は、水っ気のあるところに数日放っておいた玄米です。玄米は、田んぼから取れたお米から、もみがらだけを取り除いたものです。その玄米からぬか、胚芽を取り除いて胚乳のみにした白米とは違い、生きているので水気があれば発芽します。

 

つまり新鮮そのもの。これ以上新鮮なものはありません。取りたての魚を刺身で食べるようなもの。人間が口にするものは、新鮮であればあるほど身体に良いのは言うまでもありません。

 

では白米はどうでしょうか? 白米は、回りを削り取ってしまっているので既にお亡くなりになっていてこうはなりません。ずっと米粒のままです。変化があるとすれば、せいぜいカビが生えるくらいです。

 

人間が口にするものは普通、古くなればなるほど身体にとっては毒になってきます。食べ物がそうならないように、長く持つようにと不健康な保存料が使われます。

 

普段食べている白米は、玄米を精米(回りの外皮を取り除いてゆく)したものですが、玄米を白米にするために取り除いた部分に、ビタミンやミネラル、食物繊維などのほとんどが含まれています。玄米を白米にする、精米工程の程度で、

 

玄米>三分つき米>五分つき米>七分つき米>胚芽米>白米

 

となります。精米が進むにつれて、ビタミンやミネラル、食物繊維などの身体に良い成分が取り除かれてしまうのです。その違いは食物繊維で3倍弱、鉄分約2倍、マグネシウムで5倍強です(詳しくは下記の表をご覧下さい)。

 

玄米と並んで健康に良い食べ物であるキャベツにも多く含まれる食物繊維は、体内の余分なコレステロールや糖分などの有害物質を排出してくれて、便秘や下痢を治してくれるだけでなく、お腹の調子を整えてくれて、整腸効果で免疫力を上げてくれます。

 

この2つの大きな長所が、医師、食養家、マクロビオティクスなどの多くの健康志向の人たちが玄米を勧める理由なのです。

 

白米よりも調理と消化に時間がかかるので、炊く前に長く水につけておいたり、よく噛んで食べる必要がありますが、生活習慣病の予防になり、ダイエットにも効果的です。よく噛むことによって、不要な食欲は減りますし、美味しい味が出てきます。

明治、大正時代に脚気と結核は2大国民病と言われたそうです。そのうち脚気は、ビタミンB1不足によって起こりますが、それが玄米に(キャベツにも) 多く含まれています。日清・日露戦争中に脚気で亡くなった兵隊さんの数は、何と敵の銃弾や爆弾で亡くなった兵隊さんの数よりもはるかに多かったそうです。

日露戦争では25万人もの脚気患者が出て戦傷病死者4万余人の内、病死者が3万人を占め、病死者の約75%は脚気によるものだったとされています。当時の兵隊さんに支給される食料は、白米が1日900g だったそうですが、もしそれが玄米だったらその3万人の兵隊さんたちを死なせずに済んだということになります。

           100g あたり(約) 白米 玄米        
  食物繊維 1.3g  3.5g  
  ビタミンB1 0.07mg 0.4mg  
  ビタミンB2 0.05mg 0.1mg  
  ビタミンB3 1.6mg 5.1mg  
  ビタミンB5 1.0mg 1.5mg  
  ビタミンB6 0.16mg 0.51mg  
  ビタミンE 0.1mg 1.2mg  
  ビタミンK

0.1μg

1.9μg  
  鉄分 0.8mg 1.47mg  
  マグネシウム 25mg 143mg  
  マンガン 1.1mg 3.7mg  
  セレン 15.1μg 23.4μg  
  リン 115mg 333mg  
  カリウム 115mg 223mg  

玄米に関するブログで思ったより多くの反響がありました。東は北海道、西はデュッセルドルフまで(笑)。

 

身近なところでは愚妻… いえ、かみさん(神様)からも… 「玄米は発芽玄米じゃないと意味がないそうよ…」

 

発芽玄米じゃないと意味がない?そんな馬鹿な。タケノコでも、タラの芽でもなんでも、出たばかりの芽は柔らかくて美味しいというのは事実なのでそのことでは?...


5

 

世の中、情報があふれかえっているので、自分自身でも理論武装して、良い情報と悪い情報を選り分けないとダメだよ!と、偉そうに言ってしまいました。

 

種っていうのは、発芽に必要な栄養を内に秘めていて、その栄養を使って芽を出しますから、発芽しちゃったらその栄養の宝庫は使い果たされてしまっているはず。

 

つまり、柔らかくなって食べやすくなるだけじゃないの?と言いました。でも絶対の自信はないので早速調べてみました。今回は文献・書籍に頼る時間をおくまでもなく、インターネットで調べました。

 

その結果、ポイントとなるのは発芽の程度次第のようです。

発芽が完了してしまうと、確かに想像通りで、種が内に秘めた栄養の宝庫は使い果たされてしまい、さらには噛み応えや味は落ちてしまうそうです。


4

 

ところが、発芽の状態がまだわずか1mmかそれ以下程度だと、発芽の際に、眠っていた酵素が活性化し、必要な栄養を玄米の内部に増やしてゆくそうです。

 

さらには硬い糠もやわらかくなるため、白米と同様に手軽に炊飯できるそうです。発芽で栄養が増えてしかも柔らかくなって美味しく、なにやら良いことだらけのようです。

 

発芽には1,2日かかるので、玄米を炊いた後にすぐ翌日の分をお水に浸しておけば良いのではないでしょうか?

 

発芽によってお水が汚くなっていないかどうかのチェックと必要とあればお水の取替えは必要そうです。

 

でも反玄米という意見もありました。精米で取れる部分に農薬が多く残ってしまって危険だというのです。

 

でも実際にテストをしてみると、白米食の人からの方が、より多くの農薬が検出されたという有名な医師の情報もありました。いずれにしても野菜が含む農薬の方が桁違いに多いそうです。

 

タカパンで売っているみのり米の玄米は、スペインの国立公園の近くで作られているので、農薬の使用が大幅に制限されているそうです。


 

Bild2

 

元々昔はひえやあわ、雑穀や玄米が食べられていたそうです。それが(人によって意見が異なり) 江戸~明治の間に白米に代わったようです。



炊くのに必要な薪の量、つまり経済性が大きく関係しているようですが、玄米は上手に炊いて、しかも良く咀嚼しないと美味しくないと思うかもしれません。

 

粕(カス) と書いて白米だという人もいます。つまり栄養も味も取り除いてしまったお米のカスだというわけです。

 

右上の写真、約40時間(晩に水を入れて、翌々日の夕方の状態) わずかに発芽が始まっているのが見えるでしょうか?

 

鳥のくちばしのような部分が芽です。水道水を入れただけです。発芽で代謝が激しいので水がにごりますから、2,3度取り替えます。

 

ここまでやって、しかも炊いた後に少し蒸らすと、柔らかさはもう白米、もち米と変わりません。

kenkoyongensoku – ブログ ネットdeデュッセル

コロナウィルスによる死者数と、失業による死者数。 (水, 27 5月 2020)
昨日の虎ノ門ニュースの解説者、高橋洋一さんによると、アフターコナウィルスの最悪の… 続きを読む ›
>> 続きを読む

世界中で全く不十分な対コロナ対策 その2(免疫を高める-食事) (Fri, 22 May 2020)
免疫を高める方法は大きく分けると3つになります。 その内のひとつ、食事。 何を食… 続きを読む ›
>> 続きを読む

ワクチンさえ出来れば、コロナ対策も、もうラクチン (Wed, 20 May 2020)
くだらないダジャレから入りましたが、対コロナでふと思いついたことがあります。 コ… 続きを読む ›
>> 続きを読む

世界中で全く不十分な対コロナ対策 その1 (Sun, 17 May 2020)
コロナ騒ぎが始まってからというものの、様々な経済活動をストップするような接触を避… 続きを読む ›
>> 続きを読む

コロナウィルスで見直される(?)日本の挨拶方式 (Fri, 15 May 2020)
コロナウィルスで1.5m〜2mの間隔を取らざるを得なくなりました。 そこで欧州で… 続きを読む ›
>> 続きを読む

ドイツのコロナウィルス。やっと経済活動再開! (Wed, 06 May 2020)
ドイツ、デュッセルドルフが州都であるNRW州で5月11日(来週月曜日)からやっと… 続きを読む ›
>> 続きを読む

コロナウィルスとドイツのタクシー (Tue, 28 Apr 2020)
デュッセルドルフのタクシーの助手席の窓に、「後ろの席にお乗りください」という表示… 続きを読む ›
>> 続きを読む

(コロナ)ウィルスとマスク、鼻毛の関係 (Mon, 27 Apr 2020)
口を開けたまま、つまり口呼吸で生活をしていると、口が乾くだけではなくて身体に良く… 続きを読む ›
>> 続きを読む

ウィルスとマスクの関係 (Sun, 26 Apr 2020)
(コロナ)ウィルスの方が、マスクの目よりも小さいので、ウィルスは簡単に通り抜けて… 続きを読む ›
>> 続きを読む

コロナウィルス、マスクの意味  2 (Fri, 24 Apr 2020)
ドイツのNRW州では来週からマスクの着用が義務になります。 電車やバスの中、お店… 続きを読む ›
>> 続きを読む

ドイツのコロナウィルスとマスクとレストラン (Thu, 23 Apr 2020)
州都がデュッセルドルフであるドイツのNRW州では、来週からマスク着用が義務になり… 続きを読む ›
>> 続きを読む

コロナウィルス、マスクの意味 (Wed, 22 Apr 2020)
先週の金曜日の虎ノ門ニュースでの武田邦彦教授の発表がとても興味深いでした。 日本… 続きを読む ›
>> 続きを読む

コロナウィルス対策と法律 (Tue, 21 Apr 2020)
国によって、コロナウィルス対策にはある程度の違いがあります。 でもどの国でも同じ… 続きを読む ›
>> 続きを読む

コロナウィルス – ドイツの商店が明日から営業再開 (Sun, 19 Apr 2020)
コロナウィルス対策で、ドイツの薬局やスーパーなど食料品や必需品販売以外の商店がず… 続きを読む ›
>> 続きを読む

コロナウィルスをキャベツで防ぐ (Mon, 23 Mar 2020)
コロナウィルスの侵入を水際で防ぐということにおいては、日本(安倍政権)の対応はか… 続きを読む ›
>> 続きを読む

身体に良い靴 (Wed, 04 Mar 2020)
「底の薄いシューズメーカーもいくつか現れ、大手メーカーもついにペチャンコな靴底の… 続きを読む ›
>> 続きを読む

コロナウィルスとスペイン風邪 2 (Sun, 01 Mar 2020)
コロナウィルスの感染者が増え続けています。 日本の公立小中学校が新学期まで休みに… 続きを読む ›
>> 続きを読む

靴のメーカーのとても大きな罪 (Sat, 29 Feb 2020)
この世にまだ靴が登場していなかった頃、人間は当然素足で歩いていました。 そしてよ… 続きを読む ›
>> 続きを読む

コロナウィルスとスペイン風邪 (Mon, 24 Feb 2020)
コロナウィルスが広がりつつあります。 広範囲に広まるウィルスと言えば、100年ほ… 続きを読む ›
>> 続きを読む

もし宇宙人が地球に来たら… (Wed, 12 Feb 2020)
という話題が先日、ある病院で知人の1人と出ました。 話の始まりは、この地球という… 続きを読む ›
>> 続きを読む

とても不思議な「継続は力」は「諦めない力」 (Wed, 15 Jan 2020)
最も多くのコメントを投稿してくださる佐藤さんから、「私には出来ない」というメッセ… 続きを読む ›
>> 続きを読む

半世紀後の夢は世界チャンピオン! – 2 (Sat, 04 Jan 2020)
なぜそんなものを狙うのでしょうか? 人生にスパイス、モチベーションが欲しいからで… 続きを読む ›
>> 続きを読む

半世紀後の夢は世界チャンピオン! – 1 (Wed, 01 Jan 2020)
実は約半世紀後の世界チャンピオンを密かに狙っています。 何の世界チャンプかと言う… 続きを読む ›
>> 続きを読む

人間は進化しているのか… それとも退化しているのか…? (Sat, 14 Dec 2019)
以前、地元の新聞 Rheinische Post の1面で面白い記事が出ていまし… 続きを読む ›
>> 続きを読む

ドイツで10本の指に入る腰骨の外科の名医というのは本当だった… (Sat, 07 Dec 2019)
椎間板ヘルニアによる坐骨神経痛と思われる痛みがお尻に走り、これはまずいと医者に行… 続きを読む ›
>> 続きを読む

再び注射! 今度は膝の関節奥深くにブッスリと…汗💦 (Sat, 30 Nov 2019)
腰に13本、口の中に4本、そして今度は膝に… しかも膝の関節奥深くまで… 半月板… 続きを読む ›
>> 続きを読む

人生はチャレンジ? ボケ防止? 一輪車とその希少価値。 (Wed, 27 Nov 2019)
シルクドソレイユ入団を目指して色々と練習をしている内の1つ、一輪車。 &nbsp… 続きを読む ›
>> 続きを読む

注射が苦手なのは日本人男性だけ? (Mon, 25 Nov 2019)
ということを、3回の通院で合計13本も腰に注射を受けた、ドイツで腰椎治療でトップ… 続きを読む ›
>> 続きを読む

怪我のマイスターの傷の治し方 – 切り傷の場合 (Wed, 20 Nov 2019)
私は怪我のマイスターです。 身体中にヒビ、骨折の跡が十数カ所あります。 縫跡は全… 続きを読む ›
>> 続きを読む

MP(Mission Possible)..: 緑内障と闘う眼科医のための新秘密兵器、革新的な視野計 – Crewt 社のアイモ! (Tue, 19 Nov 2019)
只今、デュッセルドルフでは MEDICA という医療関係の大きな国際メッセが行な… 続きを読む ›
>> 続きを読む

テシェク エデレム

<div align="center">