生きている責任

人が、いえ、生き物が生きていくには責任がついて回ります。生きていく以上、常に何か別のものの命をいただいています。それが日本語の ”いただきます” の語源だそうですが、毎日の食事には肉、穀物、野菜などの人間以外の生き物の命をいただき、それで始めて自分の命を続けれらます。

 

人間は動物界の頂点にいます(?) ので、天敵がなく、上位の動物に食べられてしまうということはありません。世の中にせっかく存在するそのような大切な命をいただいて自分の命を生かし続ける最後の存在なのですから、その代わりにやはり何か世の中に対して生産活動を行うべきだと思います。

 

20歳の時に自殺未遂の経験がある愚かな者

23.2.13

テシェク エデレム

<div align="center">