日本の食料自給率の嘘ホント

興味深い記事をまた見つけてしまいました。致知という月刊誌にはそういう記事が頻繁に載っていて興味深くてお勧めです。今回は123月号、浅川芳裕という農業技術通信社という会社の専務さんの記事ですが、日本の農業が食料自給率40%で弱いというのはどうやら幻想のようです。農業技術通信社で市場規模調査を行ったそうなのですが、食料自給率40%といわれている日本が、実は世界第五位の農業大国なのだそうです。農業生産額が約八兆円で、中国、アメリカ、インド、ブラジルに次ぐそうです。

 

まずそれは日本のスーパーに行けば一目瞭然とのことで、スーパーの店内には一年を通じて色々な種類の農産物が豊富に並び、その多くが国産表示であることを考えれば当然だそうです。確かにいわれてみればこちらドイツのスーパーの野菜・果物売り場と比べても日本の方が鮮度も種類もはるかに上。しかもドイツのスーパーのそれは、いまでこそ良くなったものの、20年前はそれはそれはお粗末なもので、日本人には考えられないひどいレベルのものでした。ドイツ人は野菜を食べないのだろうか?と思ってしまうほどの種類しか置いてなく、その鮮度といったら日本では捨ててしまうほどのレベルで、えっ?こんなもの売るの??といった感じでした(笑)。

 

で、記事の方をもう少しご紹介しますと、日本が農業大国である理由がいくつも載っているのですが、まず第一に国土が南北に長くて高低差もあり、しかもその土地土地で四季折々の農産物を一年を通じて作っていることだそうです。第二に、日本が先進国、法治国家で貨幣も安定して物流などのインフラが整っているからで、農産物が生産側から消費側まで混乱なく鮮度を保って迅速に移動できること。第三に国民の購買力が高いこと。日本人の所得を見れば世界的にも高い水準。日本の農産物で生産量が世界的にトップレベルにあるのはイチゴやメロン、桃などの単価の高い嗜好品が高いウェイトを占めているそうです。

 

第四に独自の食文化を持っていること。和食の地位は世界中でも段々と認められつつあり、さらにそこへフレンチ、中華、イタリアンなどの食文化を取り入れてさえしまうものがあります。そして第五に産業技術、農業技術が高いことです。大農場経営には向いていないので、その方面はアメリカが強いのでしょうが、例えば品種改良技術などは世界のトップレベル。そういえば果物などもいろいろな品種改良が次々と行われていてとても美味しいものが多いですが、それはドイツでは考えられません。しかも農業GDPという統計では日本は5位、農家一人当たりのGDPは六位で世界に堂々と誇れるレベルだそうです。

 

ではなぜ自給率40%なのでしょうか? どうやら数字のトリックのようです。まず農家の減少ですが、農家の減少イコール農業の衰退ではないようです。生産性の向上で、農家数は6分の1に減少しているものの、生産量は増えているそうです。つまり生産性は6倍以上。減った農家は別の産業に移り、残った農家の生産性がはるかに向上して少数精鋭の農業が国民の食を支える文化的な構造転換になっているそうです。それなのに、どういう訳かカロリーの数値がこの40%の元になっているそうです。

 

そしてその算出方法は農水省の官僚の勝手な、でも実に巧妙な計算だそうです。もしこの自給率が90%となってしまうと、誰もが何も心配ないと思ってしまう。逆に例えば4%だと、もう駄目だと諦めてしまう。それを40%前後にしておいて、去年は39%だったので、今年はもう少し頑張りましょうとかいう自作自演の茶番劇だそうです。こういう算出方法をしているのは日本だけだそうで、しかもその比較に出す他の国の数値も、それらの国が出している数値ではなくて、日本の官僚が自分の物差しではかって出している数値だそうです。

 

さらにそのひどさの極めつけは、そういう数値を英語で国際的に発表していることです。本来なら世界に誇れる日本の農業を、いかに国力がないかのように発表しているのだそうです。ではなぜそんなことを?と思いますが、それも官僚の悪い癖で予算制度から来ているそうです。自給率が低いので、自給率を上げるのが我々の使命であるという農水省の公然としたミッションになるそうです。うそのような(たぶん)本当のお話。日本の税金が高いわけです...

kenkoyongensoku – ブログ ネットdeデュッセル

対コロナのマスクの是非 (水, 29 7月 2020)
オランダでは既に、店舗内等でのマスク着用義務がなくなりました。 1.5 R… 続きを読む ›
>> 続きを読む

オランダではもうマスク無し… (Tue, 21 Jul 2020)
車でオランダに出張しました。 走り出してから… 「あっ、今はまだコロナ。国境は大… 続きを読む ›
>> 続きを読む

コロナウィルスとスペイン風邪 3 (Wed, 15 Jul 2020)
コロナウィルスとの比較で過去に世界を脅かせた伝染病の歴史まとめです。 コロナウィ… 続きを読む ›
>> 続きを読む

コロナウィルスは、ただ単に世界中で騒ぎ過ぎているだけ… という意見 (Mon, 13 Jul 2020)
があります。 その理由は、2月末〜3月の上旬だったでしょうか、虎ノ門ニュースでの… 続きを読む ›
>> 続きを読む

コロナウィルスによる死者数と、失業による死者数。 (Wed, 27 May 2020)
昨日の虎ノ門ニュースの解説者、高橋洋一さんによると、アフターコナウィルスの最悪の… 続きを読む ›
>> 続きを読む

世界中で全く不十分な対コロナ対策 その2(免疫を高める-食事) (Fri, 22 May 2020)
免疫を高める方法は大きく分けると3つになります。 その内のひとつ、食事。 何を食… 続きを読む ›
>> 続きを読む

ワクチンさえ出来れば、コロナ対策も、もうラクチン (Wed, 20 May 2020)
くだらないダジャレから入りましたが、対コロナでふと思いついたことがあります。 コ… 続きを読む ›
>> 続きを読む

世界中で全く不十分な対コロナ対策 その1 (Sun, 17 May 2020)
コロナ騒ぎが始まってからというものの、様々な経済活動をストップするような接触を避… 続きを読む ›
>> 続きを読む

コロナウィルスで見直される(?)日本の挨拶方式 (Fri, 15 May 2020)
コロナウィルスで1.5m〜2mの間隔を取らざるを得なくなりました。 そこで欧州で… 続きを読む ›
>> 続きを読む

ドイツのコロナウィルス。やっと経済活動再開! (Wed, 06 May 2020)
ドイツ、デュッセルドルフが州都であるNRW州で5月11日(来週月曜日)からやっと… 続きを読む ›
>> 続きを読む

コロナウィルスとドイツのタクシー (Tue, 28 Apr 2020)
デュッセルドルフのタクシーの助手席の窓に、「後ろの席にお乗りください」という表示… 続きを読む ›
>> 続きを読む

(コロナ)ウィルスとマスク、鼻毛の関係 (Mon, 27 Apr 2020)
口を開けたまま、つまり口呼吸で生活をしていると、口が乾くだけではなくて身体に良く… 続きを読む ›
>> 続きを読む

ウィルスとマスクの関係 (Sun, 26 Apr 2020)
(コロナ)ウィルスの方が、マスクの目よりも小さいので、ウィルスは簡単に通り抜けて… 続きを読む ›
>> 続きを読む

コロナウィルス、マスクの意味  2 (Fri, 24 Apr 2020)
ドイツのNRW州では来週からマスクの着用が義務になります。 電車やバスの中、お店… 続きを読む ›
>> 続きを読む

ドイツのコロナウィルスとマスクとレストラン (Thu, 23 Apr 2020)
州都がデュッセルドルフであるドイツのNRW州では、来週からマスク着用が義務になり… 続きを読む ›
>> 続きを読む

コロナウィルス、マスクの意味 (Wed, 22 Apr 2020)
先週の金曜日の虎ノ門ニュースでの武田邦彦教授の発表がとても興味深いでした。 日本… 続きを読む ›
>> 続きを読む

コロナウィルス対策と法律 (Tue, 21 Apr 2020)
国によって、コロナウィルス対策にはある程度の違いがあります。 でもどの国でも同じ… 続きを読む ›
>> 続きを読む

コロナウィルス – ドイツの商店が明日から営業再開 (Sun, 19 Apr 2020)
コロナウィルス対策で、ドイツの薬局やスーパーなど食料品や必需品販売以外の商店がず… 続きを読む ›
>> 続きを読む

コロナウィルスをキャベツで防ぐ (Mon, 23 Mar 2020)
コロナウィルスの侵入を水際で防ぐということにおいては、日本(安倍政権)の対応はか… 続きを読む ›
>> 続きを読む

身体に良い靴 (Wed, 04 Mar 2020)
「底の薄いシューズメーカーもいくつか現れ、大手メーカーもついにペチャンコな靴底の… 続きを読む ›
>> 続きを読む

コロナウィルスとスペイン風邪 2 (Sun, 01 Mar 2020)
コロナウィルスの感染者が増え続けています。 日本の公立小中学校が新学期まで休みに… 続きを読む ›
>> 続きを読む

靴のメーカーのとても大きな罪 (Sat, 29 Feb 2020)
この世にまだ靴が登場していなかった頃、人間は当然素足で歩いていました。 そしてよ… 続きを読む ›
>> 続きを読む

コロナウィルスとスペイン風邪 (Mon, 24 Feb 2020)
コロナウィルスが広がりつつあります。 広範囲に広まるウィルスと言えば、100年ほ… 続きを読む ›
>> 続きを読む

もし宇宙人が地球に来たら… (Wed, 12 Feb 2020)
という話題が先日、ある病院で知人の1人と出ました。 話の始まりは、この地球という… 続きを読む ›
>> 続きを読む

とても不思議な「継続は力」は「諦めない力」 (Wed, 15 Jan 2020)
最も多くのコメントを投稿してくださる佐藤さんから、「私には出来ない」というメッセ… 続きを読む ›
>> 続きを読む

半世紀後の夢は世界チャンピオン! – 2 (Sat, 04 Jan 2020)
なぜそんなものを狙うのでしょうか? 人生にスパイス、モチベーションが欲しいからで… 続きを読む ›
>> 続きを読む

半世紀後の夢は世界チャンピオン! – 1 (Wed, 01 Jan 2020)
実は約半世紀後の世界チャンピオンを密かに狙っています。 何の世界チャンプかと言う… 続きを読む ›
>> 続きを読む

人間は進化しているのか… それとも退化しているのか…? (Sat, 14 Dec 2019)
以前、地元の新聞 Rheinische Post の1面で面白い記事が出ていまし… 続きを読む ›
>> 続きを読む

ドイツで10本の指に入る腰骨の外科の名医というのは本当だった… (Sat, 07 Dec 2019)
椎間板ヘルニアによる坐骨神経痛と思われる痛みがお尻に走り、これはまずいと医者に行… 続きを読む ›
>> 続きを読む

再び注射! 今度は膝の関節奥深くにブッスリと…汗💦 (Sat, 30 Nov 2019)
腰に13本、口の中に4本、そして今度は膝に… しかも膝の関節奥深くまで… 半月板… 続きを読む ›
>> 続きを読む

テシェク エデレム

<div align="center">