南京問題

中国政府は、1937年12月の南京大虐殺30万人、東京裁判では20万人と言いますが、城壁に囲まれた世田谷区の5分の4ほどの面積の南京の人口は当時20万人くらいだったそうです。

 

「ようやく15万を超える小都市」

フランクフルター・ツァイトゥング、リリー・ベック記者

 

「15万人の南京市民が非難した安全区」      米国紙・ライフ

 

「陥落直前の人口は20万人」        南京警察長官、王固磐

 

「安全区の食糧確保に頭を悩ませており、

(20万人という) 人口の把握は正確だった」

国際委員会

「人口は22万1.150人」

国際委員会メンバー、南京大学社会学教授スマイスが

多数の中国人を動員して調べた人口

 

 

国際連盟・国際委員会の調べによると、南京の人口は日本軍による占領以降急増しているそうです。

 

1937年12月 20万人

1938年  1月 25万人

1938年  8月 31万人

1938年12月 44万人

 

日本軍の入城(虐殺?) から1年で、人口が2倍以上になっています。1937年12月の20万人は、どこから現れたのでしょうか?

 

30万人というと、広島、長崎の原爆被害者、東京(他都市)の大空襲でなくなった方々の合計数に匹敵します。それだけの人間が亡くなって、今まで騒がれなかったのでしょうか? 死体はどこに消えてしまったのでしょうか?

 

当時の南京は土も凍てつく12月。そんな中でスコップとツルハシで遺体の埋葬作業を行なうには、屈強な人間が何千人で何日間もかかります。その人間をどうやって用意したのでしょうか?

 

もしその人間が中国人なら、彼らは虐殺されなかったのでしょうか?つまり、それだけの人数の埋葬が可能である人間が残っていれば、虐殺はなかったという矛盾になります。

 

東京裁判で提出された埋葬表によると、崇善堂という慈善団体が11万体、紅卍字会という慈善団体が4万体の遺体を埋葬したことになっていますが、崇善堂は南京陥落から翌年の8月まで活動を停止していたことが明らかになっています。

 

紅卍字会も、作業代欲しさに埋葬数を水増ししており、東中野修道亜細亜大教授は、実際の数字は1万4千と推定。それらは戦死した中国兵や処刑された便衣兵とみられます。古今東西、戦闘で兵士が死ぬことを決して虐殺とは言いません。

 

さらには、大宅壮一、西条八十、草野心平、石川達三、林笑美子らのジャーナリストが陥落勅語の南京を訪れているものの、誰一人として虐殺やその痕跡を目撃した人はいません。

 

そして中国国民軍でさえ、南京陥落3ヶ月後の1938年3月の臨時大会で行った軍事報告で、南京の「失陥」には言及しているものの、「大虐殺」には触れていない。

 

同じ年の7月に蒋介石が発表した「友好国への声明」でも、南京ではなく広東空襲を非難しています。中国共産党の当時の記録や、毛沢東の演説にも「南京大虐殺」は存在しません。

 

「南京大虐殺」が国際的に非難されるのは、戦後の東京裁判が初めてです。つまり、東京裁判と呼ばれる、戦勝国が敗戦国をさばくというとんでもない東京リンチで、とにかく日本を悪者にしようとでっちあげられたお話のひとつです。

 

その後、北村稔立命館大学教授や、作家の(故) 鈴木明氏の取り組みで、中国側の史料のみを使った実証的研究も行なわれました。その結果、「南京大虐殺」の証拠とされてきた本の著者は国民党政府に金で雇われていたエージェントであることが分かりました。

 

オーストラリア国籍で英紙マンチェスター・ガーディアンの中国特派員、ティンパーリーという人物です。南京に行ったことさえもない彼は、「戦争とは何か - 中国における日本軍の暴虐」という自分の本にそのことを書き、1938年7月にニューヨークとロンドンで出版しました。

 

英国の一流紙の特派員の本ということで信頼がよせられましたが、そこには「非武装の4万人近い人間が南京城内や城壁近くで殺されたことを埋葬証拠は示している。その内約3割は決して兵士ではなかった」と書かれています。

 

埋葬証拠とは前述の紅卍字会の水増しした数字です。この4万人という数字を国民党は粉飾して30万人にふくらませたようで、南京大虐殺はこの本から始まったようです。

 

当時日本軍が南京に迫ると、蒋介石軍は南京放棄を決め、日本軍に宿舎や陣地として使われないように、南京城外半径約6kmの家屋を「清野作戦」と呼ばれるもので焼き払ったそうです(中国ではこの行為もも日本側の仕業と主張しています)。

 

蒋介石をはじめとする政府関係者や比較的裕福な住民は全て脱出。司令官の唐生智は日本軍の降伏勧告に応じずに、陥落前夜に将兵を置き去りにして敵前逃走しました。

 

南京に残ったのは比較的に貧困層で、欧米15人による国際委員会が管理する「安全区」に全て集められました。そこには軍服を脱いで民間人になりすました中国兵も大量に紛れ込んでいました。

 

別冊”正論” 2014年4月号

kenkoyongensoku – ブログ ネットdeデュッセル

進化が示す、健康法則。番外編 – 人はどこから来て、どこへ行くのか... (火, 25 9月 2018)
本当の健康を考えた場合、人間の過去の進化の過程を考えればすぐにその答えが出てくる… 続きを読む ›
>> 続きを読む

進化が示す、健康法則・ なぜ人は生まれてきたのか? (Tue, 11 Sep 2018)
なぜ人は生まれてきたのでしょうか。 世界三大聖人によると、残念ながらその理由は特… 続きを読む ›
>> 続きを読む

進化が示す、健康法則・笑う門には福来る (Fri, 31 Aug 2018)
2004年に、遺伝子工学で世界的権威の村上和雄筑波大学名誉教授が、吉本興業と協力… 続きを読む ›
>> 続きを読む

進化が示す、健康法則・情報とは、新鮮な心が幸福を返すもの? (Tue, 21 Aug 2018)
情報というのは、出せば出すほどいい効果が現れると思います。 情報があふれている現… 続きを読む ›
>> 続きを読む

進化が示す、健康法則・言いたい欲が邪魔するコミュニケーション (Tue, 21 Aug 2018)
誤解というものをなくすには、それだけ多く話し合うしかありません。「話せば分かる」… 続きを読む ›
>> 続きを読む

聴覚がより発達しているのは女? 男? (Wed, 15 Aug 2018)
ドイツのテレビでKIKAという子供〜学生向けチャンネルがあります。 休暇中に子供… 続きを読む ›
>> 続きを読む

進化が示す、健康法則・猿のお面の実験でも分かる表情の大切さ (Sat, 11 Aug 2018)
以前、面白いTV番組を見たことがあります。 ある猿の集団の中で端の方にいる一匹の… 続きを読む ›
>> 続きを読む

進化が示す、健康法則・もっとも大切なこと  (Sat, 11 Aug 2018)
世の中で、人間が一人で生きていけないのは当たり前のことですが、その場合、もっとも… 続きを読む ›
>> 続きを読む

進化が示す、健康法則・人間の脳の不思議 (Wed, 01 Aug 2018)
是非一度、次の動画をご覧下さい。 (https://www.youtube.co… 続きを読む ›
>> 続きを読む

子に対する母の想い… (Mon, 30 Jul 2018)
知人(女性)の息子さんが、自転車事故で大怪我をしました。 —R… 続きを読む ›
>> 続きを読む

進化が示す、健康法則 ・自分で作ってしまう壁 (Sat, 21 Jul 2018)
スポーツの世界では「意識の壁」の実例がたくさんあります。 昔は100mを10秒よ… 続きを読む ›
>> 続きを読む

悩ましい坐骨神経痛。あっという間に2年が経過… (Fri, 13 Jul 2018)
坐骨神経痛を患って早くも2年が経ちました…涙。 患って間もない頃、インターネット… 続きを読む ›
>> 続きを読む

進化が示す、健康法則 お釈迦様2 (Wed, 11 Jul 2018)
お釈迦様は、約束はしなければしないほど良いというようなことも言ったそうです。 約… 続きを読む ›
>> 続きを読む

進化が示す、健康法則 お釈迦様 (Tue, 03 Jul 2018)
ものは考え方次第。全ての人のものさしは違う。 あらゆることは全て見方次第、考え方… 続きを読む ›
>> 続きを読む

進化が示す、健康法則 (Thu, 21 Jun 2018)
すでに起こってしまったことはどうにもなりません。 歴史に、“if”という言葉は意… 続きを読む ›
>> 続きを読む

進化が示す、健康法則。 ピンコロ1、2、3、その4? (Mon, 11 Jun 2018)
テレビの番組で、100歳を越えてもピンピンした方々が、毎回ひとりずつ登場してイン… 続きを読む ›
>> 続きを読む

進化が示す、健康法則 良い考え方? (Sun, 03 Jun 2018)
将来のことは神様にしか分からない… 過去のことは神様でさえどうにもな… 続きを読む ›
>> 続きを読む

雪のように舞う花粉。これがドイツの花粉です。 (Wed, 30 May 2018)
花粉症が始まるのが毎年早くなり、今年は1月から始まりました。 暖冬だから仕方がな… 続きを読む ›
>> 続きを読む

進化が示す、健康法則。なぜ男性よりも女性の方が寿命が長いのか… (Fri, 11 May 2018)
女性の平均寿命は男性よりも明らかに長くなっています。 それには色々な理由が考えら… 続きを読む ›
>> 続きを読む

進化が示す健康法則、番外編。 単なる市井の臣がたどり着いた、健康に良い歩き方・走り方の結論を、ハーバード大学の博士が裏打ちしてくれた! (Wed, 09 May 2018)
以前から、歩く、走る、にはベタ足着地を勧めています。 そしてNHKスペシャル 人… 続きを読む ›
>> 続きを読む

進化が示す、健康法則。本物の医学は予防。 (Tue, 01 May 2018)
北里柴三郎さんという、1901年にノーベル医学賞の候補にもなった細菌学の医学者を… 続きを読む ›
>> 続きを読む

進化? 退化? が遅れている仲間を発見! (Sun, 29 Apr 2018)
私は、猿から人間への進化がかなり遅れている方です。 例えば外耳介筋。 耳をピクピ… 続きを読む ›
>> 続きを読む

進化が示す、健康法則。宇宙では寝返りは不要 ? (Mon, 23 Apr 2018)
寝ている時に身体に一番良い姿勢 食事、運動と同じくらい大切なことがあります。 私… 続きを読む ›
>> 続きを読む

雪のように舞う、ドイツの凄い花粉。動画でご覧下さい。 (Sun, 22 Apr 2018)
花粉が舞っている様子は見づらいかも知れませんが、あっという間の短い動画なので、数… 続きを読む ›
>> 続きを読む

花粉症に、鼻から塩水がなぜ効くのか? (Sat, 21 Apr 2018)
我が家の長男の熱はその後少し下がって38,5度。 医者には行っていません。 めっ… 続きを読む ›
>> 続きを読む

花粉症で、39,9度の熱!? (Fri, 20 Apr 2018)
ここ数日、デュッセルドルフ、メアブッシュの花粉が凄い状況です。 車の屋根に黄色く… 続きを読む ›
>> 続きを読む

現代人が持っている、必要のない潜在能力 (Wed, 18 Apr 2018)
ダーウィン結節って聞いたことありますか? 耳の上の方、一部が尖っている部分を言う… 続きを読む ›
>> 続きを読む

進化が示す、健康法則。なぜ座っているという動作は身体に良くないのか… (Wed, 11 Apr 2018)
人間の身体は重くて大切な頭を支えるためにアーチ状の土ふまず、足首、膝、腰、そして… 続きを読む ›
>> 続きを読む

今年のドイツの花粉症 (Mon, 09 Apr 2018)
見てください、車の上に積もった黄色い粉。 これ、埃ではないんです。  … 続きを読む ›
>> 続きを読む

進化が示す、健康法則。Wer rastet, der rostet = 休む者は錆びる。 (Sun, 01 Apr 2018)
腰痛のある人が、ウォーキングを始めてしばらくすると治ってしまうというお話を良く聞… 続きを読む ›
>> 続きを読む

テシェク エデレム

<div align="center">