レスベラトロール(Resveratrol)

2011年の欽ちゃんが司会のNHKの報道番組で、レスベラトロールという長寿の薬(?)が紹介されました。アメリカでは既に普及が始まっているようなので、友人に頼んで買ってきてもらおうと思っていました。番組の中での説明で、長寿よりも、ネズミを走らせる実験で持久力が上がることに興味を覚えたからです。

 

でも念のためにドイツのインターネットで調べてみると、Resveratrolというキーワードですぐに出てきました。ZeinPharmaという会社と、herbafitという会社のものが検索の上の方に現れました。Zeinpharmaの方は、120カプセル入りで32,98ユーロ(送料無料)、herbafitの方は、90カプセル入りで29,00ユーロ(送料込)なので、1カプセル30セント前後です。

 

ネズミの実験では、そのレスベラトロールを与えていないネズミは、ベルトコンベアーのようなランニング装置の上で長く走れずに休み休みなのに比べて、レスベラトロールを与えた方のネズミは平気でずっと走り続けています。アメリカではもう売れているものの、人間に効くかどうかはまだ不明とのこと。そこで早速実験です。11月20日から始めました。1日1カプセルです。

 

私は週三日ほどジョギングをしていますので、もしこのレスベラトロールが人間にも効けばタイムが上がるはずです。結果が出るには2ヶ月ほどかかるそうですが、もしタイムが上がれば、レスベラトロールは人間にも効くことになり、それは寿命も延びている証拠になるかもしれません。結果を乞うご期待(笑)!

 

20.11.12

レスベラトロール、どうやら胃腸に刺激がある(?)ようです...

 

キャベツのお陰であれだけ酷かった下痢が治って、この4年間近く下痢とはほぼ無縁。そして現在もそのキャベツを食べ続けているにもかかわらず、この2週間ほどお腹の調子がおかしい...(下痢気味)

 

あっ、レスベラトロールだ!

もしこのままキャベツの整腸効果が切れて免疫が落ちて来年の春の花粉症に悩まされるのはご免!実験を始めて約2週間。ここで一時中止です...

4.12.12

 

慢性の酷い下痢が、キャベツのお陰で整腸されてすっかり快腸になり、まるで子供の頃の○○○となっていたのが、レスベラトロールを試し始めた前後からちょっと不腸になり、快便と不快便が交互でした。そしてそれがレスベラトロールが原因なのかどうかは分かりませんが、2ヶ月以上も時間がたった今、再び子供の頃のような○○○に戻ったので(笑)、実験を再開しました!でもどういうわけか今回は下痢をしません。何か別な理由だったのかもしれません。

 

2ヶ月ほど先を乞うご期待(笑)!

23.2.13

 

実験を開始して早3週間、どういうわけか今回は下痢をしません。あの下痢は何か別なものが原因だったのかもしれません。

9.3.13

テシェク エデレム

<div align="center">