実験

実験1

イボコロリでほくろも取れる?

1mmあるかないかくらいの小さな、乳首のようにポコッと飛び出すタイプのほくろが最近できました。ほくろは皮膚ガンにも発展する(?)とも聞きますので、それじゃあ、イボコロリで(?)取ってしまえと思いつきました。

 

イボコロリは、皮膚の表面の部分をわざと傷めてその部分を取ってしまう方法ですが、ほくろも取れるかどうかの実験です。皮膚に限らず人間の身体は常に新陳代謝を繰りかえてして、皮膚も下から次々と新しい細胞が出てきます。だから間違いなくうまくいくだろうと...

実際にやってみました。イボコロリの使用説明書には、1日3,4回やることを薦めているようですが、めんどうくさいので、夜寝る前に1日1回にしました。コツは、ほくろの部分のみにイボコロリをつけることだと思います。回りの皮膚は傷める必要がないので。

 

数日後... えっ、ホクロが大きくなっている?失敗だ(汗)!それでも実験を続けました。実験を続けて2~3週間ほど?やっぱり成功だ(笑)!きれいすっかりホクロがなくなりました!(ご参考までに、皮膚科の医者の知り合いには、それはホクロではなくて、イボだったのでは?という意見もあります)

 

実験は自分の左の頬の上、私はあまり気にしないのでやってみましたが、細胞の成長に個人差もあるでしょうし、デリケートな方、お子さんや女性にはお勧めできません。(ちなみに私は大変皮膚が弱い体質です。キャベツでかなり強くはなりましたが...)

 

24.11.12

テシェク エデレム

<div align="center">