放射能

月刊誌致知で気になる記事を見つけました。放射能に関することですが、オックスフォード大学の名誉教授で、”放射能と理性” という本を出したウェード・アリソン博士が講演で述べられたそうですが、”今福島で起こっている問題は被爆自体ではなくて、被爆への恐怖である。” だそうです。(その通りのような気がします...)

 

”放射線は人体に有害である” という認識、常識は80年ほど前の遺伝学者のハーマン・マラー博士のショウジョウバエの実験の結果に由来しているそうです。 その実験ではショウジョウバエのオスに ”X”線を照射すると二世代、三世代先にグロテスクな形態のショウジョウバエが出たそうです。

 

でもそれはまだDNAのことがよく分かっていなかった時代のお話。大量の放射線は確かにDNAを傷つけるそうですが、放射線以外にもDNAを傷つけるものはたくさんあるそうです。しかも放射線を浴びるとDNAが傷ついて、それが次世代やその次に異常が現れることはよっぽどの量でないとほとんどないそうです。

 

生物には修復酵素というものが存在して、それが常にDNAの傷を修復しているからだそうです。チェルノブイリのひどい被害者ほどの被爆量だとその修復も追いつかないのかもしれません。つまりは程度問題。ちなみにショウジョウバエはその修復酵素を持たない稀な生物だそうです。

 

短時間に一気に大量の放射線を浴びるとさまざまな異変を発症して死にいたるのは事実だそうですが、あくまでもそれは程度問題であって少ない量を長時間浴びるのは無害どころか健康にいいことが分かってきているそうです。例えば鳥取県の三朝温泉はラジウム温泉として有名だそうですが、ラジウムは放射性物質。

 

1992年の調査で、三朝町の年間放射線量は10ミリシーベルト(1万マイクロシーベルト)だったそうですが、町の癌による死亡率は全国平均を1とすると0,49だったそうです。つまり半分以下。 あるいは台北の、1万人もの人が居住する大規模マンション。

 

1982年に建てられたそうですが、2002年になってマンションの建築資材が放射性コバルトに汚染されていることが分かったそうなのですが、調べによるとマンション内の放射線量は年間50ミリシーベルト(5万マイクロシーベルト)だったそうです。

 

そこで住民の健康調査が行われたそうですが、その意外な結果は、台湾の年間癌死亡率が10万人に対して166人であるのに対して、そのマンションの住人は同じ比率でいうと僅か3,5人だったそうです。さらには東京世田谷の住宅地で600マイクロシーベルトの放射線量が観測されて大騒ぎになったらしいのですが、なぜそうなったのかは分からないものの、ある民家の床下に昔埋められたラジウムが原因だったそうです。

 

その民家には何も知らずに50年来住んでいる老人がいるそうで、年間被爆推定線量は90~180ミリシーベルト(9万~18万マイクロシーベルト)だそうですが、今も92歳で健在だそうです。大量線量の一気の被爆は有害なものの、低線量の長時間の被爆は実は健康にいいというのが今では科学の世界の常識になっているそうです。

 

ミズーリ大学の名誉教授で、ホルミシス効果という研究で知られたトーマス・ラッキーという生化学者がいるそうです。劇薬は人体に有害である。でもある種の劇薬を少量投与すると健康に効果がある、というのがホルミシス効果だそうです。そして放射線にもホルミシス効果があることを突き止めたそうです。

 

低線量の放射線は修復酵素の活性化を促して健康をもたらすそうです。ではどのくらいの線量がいいのか? 月間100ミリシーベルト(10万マイクロシーベルト)、年間千二百ミリシーベルト(百二十万マイクロシーベルト)までの被爆が安全で健康にいいそうです。 

 

つまり現在福島で強制的に非難させられて苦しい生活を強いられている周辺、年間5ミリシーベルト(5千マイクロシーベルト)の土壌を削って取り除くとかは意味のないお話で、福島原発20km圏内の毎時1マイクロシーベルト以下、激しい時の10マイクロシーベルトのような低線量はむしろ健康にいいレベルだそうです。

 

ではなぜそういうこと(常識=迷信)が起きるか? 脱原発や自然エネルギーを唱えている人達の勢力のせいだそうです。魚の汚染や野菜の汚染がどこどこで出たと騒ぎ立てて被爆の恐怖をあおりたてているだけだそうです。 

 

以上は月刊誌 ”致知” の1月号、渡辺昇一上智大学名誉教授の ”歴史の教訓から” によるものです。渡辺名誉教授は原子力賛成派です。理由はその貢献度の高さ、そしてもしやめると今後日本がその技術から取り残されてしまうからだそうです。放射能もやはり程度問題でしょうか。過ぎたるは及ばざるが如し...

4.Mar.12

kenkoyongensoku – ブログ ネットdeデュッセル

進化が示す、健康法則 ・自分で作ってしまう壁 (土, 21 7月 2018)
スポーツの世界では「意識の壁」の実例がたくさんあります。 昔は100mを10秒よ… 続きを読む ›
>> 続きを読む

悩ましい坐骨神経痛。あっという間に2年が経過… (金, 13 7月 2018)
坐骨神経痛を患って早くも2年が経ちました…涙。 患って間もない頃、インターネット… 続きを読む ›
>> 続きを読む

進化が示す、健康法則 お釈迦様2 (水, 11 7月 2018)
お釈迦様は、約束はしなければしないほど良いというようなことも言ったそうです。 約… 続きを読む ›
>> 続きを読む

進化が示す、健康法則 お釈迦様 (火, 03 7月 2018)
ものは考え方次第。全ての人のものさしは違う。 あらゆることは全て見方次第、考え方… 続きを読む ›
>> 続きを読む

進化が示す、健康法則 (木, 21 6月 2018)
すでに起こってしまったことはどうにもなりません。 歴史に、“if”という言葉は意… 続きを読む ›
>> 続きを読む

進化が示す、健康法則。 ピンコロ1、2、3、その4? (月, 11 6月 2018)
テレビの番組で、100歳を越えてもピンピンした方々が、毎回ひとりずつ登場してイン… 続きを読む ›
>> 続きを読む

進化が示す、健康法則 良い考え方? (日, 03 6月 2018)
将来のことは神様にしか分からない… 過去のことは神様でさえどうにもな… 続きを読む ›
>> 続きを読む

雪のように舞う花粉。これがドイツの花粉です。 (水, 30 5月 2018)
花粉症が始まるのが毎年早くなり、今年は1月から始まりました。 暖冬だから仕方がな… 続きを読む ›
>> 続きを読む

進化が示す、健康法則。なぜ男性よりも女性の方が寿命が長いのか… (金, 11 5月 2018)
女性の平均寿命は男性よりも明らかに長くなっています。 それには色々な理由が考えら… 続きを読む ›
>> 続きを読む

進化が示す健康法則、番外編。 単なる市井の臣がたどり着いた、健康に良い歩き方・走り方の結論を、ハーバード大学の博士が裏打ちしてくれた! (水, 09 5月 2018)
以前から、歩く、走る、にはベタ足着地を勧めています。 そしてNHKスペシャル 人… 続きを読む ›
>> 続きを読む

進化が示す、健康法則。本物の医学は予防。 (火, 01 5月 2018)
北里柴三郎さんという、1901年にノーベル医学賞の候補にもなった細菌学の医学者を… 続きを読む ›
>> 続きを読む

進化? 退化? が遅れている仲間を発見! (日, 29 4月 2018)
私は、猿から人間への進化がかなり遅れている方です。 例えば外耳介筋。 耳をピクピ… 続きを読む ›
>> 続きを読む

進化が示す、健康法則。宇宙では寝返りは不要 ? (月, 23 4月 2018)
寝ている時に身体に一番良い姿勢 食事、運動と同じくらい大切なことがあります。 私… 続きを読む ›
>> 続きを読む

雪のように舞う、ドイツの凄い花粉。動画でご覧下さい。 (日, 22 4月 2018)
花粉が舞っている様子は見づらいかも知れませんが、あっという間の短い動画なので、数… 続きを読む ›
>> 続きを読む

花粉症に、鼻から塩水がなぜ効くのか? (土, 21 4月 2018)
我が家の長男の熱はその後少し下がって38,5度。 医者には行っていません。 めっ… 続きを読む ›
>> 続きを読む

花粉症で、39,9度の熱!? (金, 20 4月 2018)
ここ数日、デュッセルドルフ、メアブッシュの花粉が凄い状況です。 車の屋根に黄色く… 続きを読む ›
>> 続きを読む

現代人が持っている、必要のない潜在能力 (水, 18 4月 2018)
ダーウィン結節って聞いたことありますか? 耳の上の方、一部が尖っている部分を言う… 続きを読む ›
>> 続きを読む

進化が示す、健康法則。なぜ座っているという動作は身体に良くないのか… (水, 11 4月 2018)
人間の身体は重くて大切な頭を支えるためにアーチ状の土ふまず、足首、膝、腰、そして… 続きを読む ›
>> 続きを読む

今年のドイツの花粉症 (月, 09 4月 2018)
見てください、車の上に積もった黄色い粉。 これ、埃ではないんです。  … 続きを読む ›
>> 続きを読む

進化が示す、健康法則。Wer rastet, der rostet = 休む者は錆びる。 (日, 01 4月 2018)
腰痛のある人が、ウォーキングを始めてしばらくすると治ってしまうというお話を良く聞… 続きを読む ›
>> 続きを読む

進化が示す、健康法則。重力と振動。 (水, 21 3月 2018)
血の循環だけではなくて、振動も身体には大事であることが分かっています。 骨折の後… 続きを読む ›
>> 続きを読む

進化が示す、健康法則。世の中をきれいにする循環。 (日, 11 3月 2018)
ご存知の通り、心臓は全身の細胞に欠かせない血液を24時間くまなく循環させ続けてく… 続きを読む ›
>> 続きを読む

進化が示す、健康法則。産業界、メーカーのたくらみ 2 (木, 01 3月 2018)
他の全ての動物たちが食べることと種の保存で精一杯の人生が終わってしまうのに比べて… 続きを読む ›
>> 続きを読む

フェイクニュースと放送法遵守を求める視聴者の会 (日, 25 2月 2018)
旭日旗を極端に嫌い、反日に余念がない3つの国のために働いているとしか思えない報道… 続きを読む ›
>> 続きを読む

進化が示す、健康法則。産業界、メーカーのたくらみ…? (火, 20 2月 2018)
メーカーが競い合って履き心地を向上させる靴や、早くて簡単に食べられる食料品に限ら… 続きを読む ›
>> 続きを読む

肉は身体に良い?悪い?食事は1日3食が良い? (日, 18 2月 2018)
靴底は薄い方が良いか、厚くてクッション性が高い方が良いかのブログでいただいたコメ… 続きを読む ›
>> 続きを読む

靴の裏は薄い方が良いのか、それとも厚くてクッション性が高い方が良いのか… (月, 12 2月 2018)
ということに関する先日出したブログで興味深いコメントをいただきました。 そこで今… 続きを読む ›
>> 続きを読む

進化が示す、健康法則。身体の意味。 (土, 10 2月 2018)
さてふくらはぎは、その形を大きく変えて静脈弁のポンプ機能に貢献するゆえんから第2… 続きを読む ›
>> 続きを読む

「1日に 2リットルの水を飲むと健康に良い」は本当? (木, 08 2月 2018)
ここしばらく、1日に水を2リットル飲むと健康に良いというお話・宣伝を時々聞きます… 続きを読む ›
>> 続きを読む

今、風邪を引いたと思っている人はいませんか? (火, 30 1月 2018)
それって、花粉症では!?   今年の花粉(症)は、ちょっと異常な気がし… 続きを読む ›
>> 続きを読む

テシェク エデレム

<div align="center">