恋の病

誰にでもいちどは経験のありそうなことじゃが、恋の病に効く薬は実はないんじゃ...

 

一番いいことは、頭を冷やすことなんじゃが、これはどんな人間にも難しいことなんじゃ。でも何といっても押し過ぎは駄目なんじゃ。相手が自分を好いてくれる度合い以上に強く相手を好いては絶対に駄目じゃ。好き!好き!好き!だけの、恋は盲目状態などはもってのほかなんじゃ、そうなると恋愛破綻間違いなしなんじゃ。

 

相手が引いている場合は諦めるしかないんじゃ。もし諦めきれんかったら試しに押してみんしゃい。すぐに終わるけん。相手が引いている時は押しては絶対に駄目なんじゃ。引いてる相手をどうしても引きつけたい場合は、少なくとも相手が引いている間は相手の自己変化が見られるまでは何とか我慢しするしかないんじゃ。とにかく相手を放っておくのが一番なんじゃ。

 

そしてしばらくしてもし相手の方からコンタクトがあっても、すぐに飛びついてはいかんのじゃ。クールにクールに、慎重に慎重に、ニュートラルに接して引き寄せるんじゃ。そこでちょっとでも押したりでもしたら、相手はすぐに引いてしまうのじゃ。でもどうしてもついついそこで間違ってしまうのぉ。相手のみになればすぐに分かることなんじゃが... 

 

恋は駆け引きというじゃろ、あれは本当のことなんじゃ。 もし誰かをキョーレツに好きになってしまったら、頭を使うしかないんじゃ。ハートだけでは必ず失敗するけんのぉ。

テシェク エデレム

<div align="center">