ピンコロ - 1,2,3!

123歳までピンピン生きてコロッと大往生しよう!

このウェブサイトの内容が、さらにパワーアップ

して1冊の本にまとまりました!

 

Amazon版はこちら、オリジナル印刷バージョン(本)はRückenglück(*1) & Aqua Plus(*2) にて発売、単なるコピーでよい場合のダウンロードは左のメニューから...

 

*1&2 このページの一番下をご覧ください。

 




これらはどれも、三大死因とも深く関係してます。

 

どのようにして現在の人間の身体が出来上がったのか? 

人間の進化をたどると、そこには健康の秘密が

 隠されていることに気がつきます。

現在の医療、特に西洋医学は、病気になったら薬や手術で治すというものです。それは対症療法と呼ばれ、何らかの原因で発生した病気という結果に対する、臭いものにフタをかぶせる方法です。

 

それでは、結果である病気は治せても、その原因は取り除かれていないので、再び病気になる可能性があります。そして、特に化学系の薬を飲み続けることは、身体に良いわけがありません。

 

かといって、数々の戦争で発達してきた西洋(外科)医学がないと困ってしまうのも事実ですが、病気になったらそれを治すという、悪い結果が出てからはじめて処置するという現在の医療が、臭いものを元から取る方法変わる必要があります。



 


病気にならないようにするにはどうしたらいいのか...

       つまり病気を予防するにはどうしたらいいのか...

 

...という予防医療に代わっていってほしいと思います。

 

自転車の発明から始まり、オートバイ、車やエレベーターの発明~発達は人間を歩かなくしてしまって足腰を弱くしてしまい、それが安易かつ便利であるために間違った方法での保存や着色をおこなった不自然な食事、間違った考え方によるストレスが、生活習慣病の発生元素だと思います。

 

早い話が、戦前の日本人に戻ればいいのです。欲を言えば、当時の来日外国人を魅了した、古き良き時代の日本人に戻れば良いのです。そしてそこに必要なだけの西洋医学を取り入れればベストです。

 

健康でいるための原則を守っていれば病気にかかりにくくなり、死亡要因も防げます。自分の身は自分で守る。自分で考えて行動するのが健康でいられる秘訣です。

 

予防医療に取り組む山口の海風診療所

(前半の1,5時間が大事)

 



忙しくてできない?

そんなことはないでしょう。自分のフリータイムでしたいことの優先リストは自分が決めるはずです。

 

タバコを1本吸う代わりにラジオ体操(わずか3)をするとか、飲みに行く回数を減らしてウォーキングをするとか、身体にいいことをいろいろとできるはずです。

 

悪い習慣を、分かちゃいるけどやめられない? 

そんなことはないでしょう。もし今、あなたの身体で ”ガン” が見つかって、ドクターにあと半年の命だと言われたらどんなことでもできるのではないでしょうか?

 

最近私の周りでも3人の方々が次々に亡くなられました。年齢はまだ40代前半お一人と、50代がお二人です。朝会社に来ないと思ったら、ベットで永眠されていました。

 

3人ともそれまで病気の兆候などもなくてピンピンしていて、まさか急にお亡くなりになるとは誰も思わなかったそうです...

 

 ではなぜ ”健康” なのでしょうか?

人間にとってそれは最も大事なことだからです。

健康なくして幸せな人生は望めません。

 

健康でいられるから仕事ができる。

   健康であるから趣味に没頭できる。

      いくらお金があっても不健康だったら..

 

健康こそが人間にとって一番大事なもの。

 健康には幸せが宿るのです。

 

でもこれらの健康三原則を、規律ある規則正しい生活の中で長く続けなくては意味がありません。

 

 

キャベツで花粉症が治り、風邪を引きにくくなった... 

 

実証例は常に募集中です!是非教えてください!連絡先はこちら

 

 

このサイトの管理人は、健康三原則の実践により、酷い下痢、肌の弱さ、花粉症、膝痛(半月版損傷)、腰痛を克服し(*1)、風邪知らず(*2)、医者知らずです。


 

*1 当サイトの「良い運動」のところにある内容に、さらに週3回程度のストレッチとブリッジを加えて引っ込めています。

*2 「風邪を引く」の定義によって違いますが、風邪は時々もらってはいるようですが、熱などが出るまでの風邪の症状にはいたらず、風邪が治った頃の症状であるタンが出る程度で済んでしまいます。つまり、常に免疫が病原菌と戦って勝利してしまうようです。

*3 かのヒットラーが当時、西洋医学以外にも病気を治してしまう何かがあると感じてその制度を作ったといわれる、お医者さん以外で唯一病人に治療を施せる立場のドイツの国家公認医療士です。(但し後半は弾圧を受ける)

 

 

Nichts in der Biologie ergibt einen Sinn, außer im Lichte der Evolution.

生物学において、進化の示すもの以外に意味のあるものは無い。

 

Theodosius Dobzhansky

 

 

進化で出来上がった身体なので、身体が出来上がったその理由を考えて身体に良いことを実行すれば健康間違いなし。

Eiichiro Kawasaki

キャベツで花粉症がウソのように治る!

← ← ← ← ← ← ← ←

進化健康論ドイツ語版

⇒ ⇒ ⇒ ⇒ 



Rückenglück カイロプラクティス

Hohenzollernstr.38

40211 Düsseldorf

ギックリ腰もここなら安心!

身体の曲がった子供も治ってしまう、神業のカイロプラクター、遠藤卓巳がいるプラクシス。⇒ 詳しくはこちら

Aqua Plus マッサージサロン

Charlottenstr. 75

40210 Düsseldorf

身体の構造を知り尽くした元全国高校空手チャンピオンによるマッサージは、普通のマッサージとはちょっと違います。⇒ 詳しくはこちら。


デュッセルドルフで腰痛にお勧め外科(腰痛治療手術成功例有):

http://www.orthopaedie-am-rhein.de/index.php?page=home
Dr. med. Olaf Hupfer

kenkoyongensoku – ブログ ネットdeデュッセル

対コロナのマスクの是非 (水, 29 7月 2020)
オランダでは既に、店舗内等でのマスク着用義務がなくなりました。 1.5 R… 続きを読む ›
>> 続きを読む

オランダではもうマスク無し… (Tue, 21 Jul 2020)
車でオランダに出張しました。 走り出してから… 「あっ、今はまだコロナ。国境は大… 続きを読む ›
>> 続きを読む

コロナウィルスとスペイン風邪 3 (Wed, 15 Jul 2020)
コロナウィルスとの比較で過去に世界を脅かせた伝染病の歴史まとめです。 コロナウィ… 続きを読む ›
>> 続きを読む

コロナウィルスは、ただ単に世界中で騒ぎ過ぎているだけ… という意見 (Mon, 13 Jul 2020)
があります。 その理由は、2月末〜3月の上旬だったでしょうか、虎ノ門ニュースでの… 続きを読む ›
>> 続きを読む

コロナウィルスによる死者数と、失業による死者数。 (Wed, 27 May 2020)
昨日の虎ノ門ニュースの解説者、高橋洋一さんによると、アフターコナウィルスの最悪の… 続きを読む ›
>> 続きを読む

世界中で全く不十分な対コロナ対策 その2(免疫を高める-食事) (Fri, 22 May 2020)
免疫を高める方法は大きく分けると3つになります。 その内のひとつ、食事。 何を食… 続きを読む ›
>> 続きを読む

ワクチンさえ出来れば、コロナ対策も、もうラクチン (Wed, 20 May 2020)
くだらないダジャレから入りましたが、対コロナでふと思いついたことがあります。 コ… 続きを読む ›
>> 続きを読む

世界中で全く不十分な対コロナ対策 その1 (Sun, 17 May 2020)
コロナ騒ぎが始まってからというものの、様々な経済活動をストップするような接触を避… 続きを読む ›
>> 続きを読む

コロナウィルスで見直される(?)日本の挨拶方式 (Fri, 15 May 2020)
コロナウィルスで1.5m〜2mの間隔を取らざるを得なくなりました。 そこで欧州で… 続きを読む ›
>> 続きを読む

ドイツのコロナウィルス。やっと経済活動再開! (Wed, 06 May 2020)
ドイツ、デュッセルドルフが州都であるNRW州で5月11日(来週月曜日)からやっと… 続きを読む ›
>> 続きを読む

コロナウィルスとドイツのタクシー (Tue, 28 Apr 2020)
デュッセルドルフのタクシーの助手席の窓に、「後ろの席にお乗りください」という表示… 続きを読む ›
>> 続きを読む

(コロナ)ウィルスとマスク、鼻毛の関係 (Mon, 27 Apr 2020)
口を開けたまま、つまり口呼吸で生活をしていると、口が乾くだけではなくて身体に良く… 続きを読む ›
>> 続きを読む

ウィルスとマスクの関係 (Sun, 26 Apr 2020)
(コロナ)ウィルスの方が、マスクの目よりも小さいので、ウィルスは簡単に通り抜けて… 続きを読む ›
>> 続きを読む

コロナウィルス、マスクの意味  2 (Fri, 24 Apr 2020)
ドイツのNRW州では来週からマスクの着用が義務になります。 電車やバスの中、お店… 続きを読む ›
>> 続きを読む

ドイツのコロナウィルスとマスクとレストラン (Thu, 23 Apr 2020)
州都がデュッセルドルフであるドイツのNRW州では、来週からマスク着用が義務になり… 続きを読む ›
>> 続きを読む

コロナウィルス、マスクの意味 (Wed, 22 Apr 2020)
先週の金曜日の虎ノ門ニュースでの武田邦彦教授の発表がとても興味深いでした。 日本… 続きを読む ›
>> 続きを読む

コロナウィルス対策と法律 (Tue, 21 Apr 2020)
国によって、コロナウィルス対策にはある程度の違いがあります。 でもどの国でも同じ… 続きを読む ›
>> 続きを読む

コロナウィルス – ドイツの商店が明日から営業再開 (Sun, 19 Apr 2020)
コロナウィルス対策で、ドイツの薬局やスーパーなど食料品や必需品販売以外の商店がず… 続きを読む ›
>> 続きを読む

コロナウィルスをキャベツで防ぐ (Mon, 23 Mar 2020)
コロナウィルスの侵入を水際で防ぐということにおいては、日本(安倍政権)の対応はか… 続きを読む ›
>> 続きを読む

身体に良い靴 (Wed, 04 Mar 2020)
「底の薄いシューズメーカーもいくつか現れ、大手メーカーもついにペチャンコな靴底の… 続きを読む ›
>> 続きを読む

コロナウィルスとスペイン風邪 2 (Sun, 01 Mar 2020)
コロナウィルスの感染者が増え続けています。 日本の公立小中学校が新学期まで休みに… 続きを読む ›
>> 続きを読む

靴のメーカーのとても大きな罪 (Sat, 29 Feb 2020)
この世にまだ靴が登場していなかった頃、人間は当然素足で歩いていました。 そしてよ… 続きを読む ›
>> 続きを読む

コロナウィルスとスペイン風邪 (Mon, 24 Feb 2020)
コロナウィルスが広がりつつあります。 広範囲に広まるウィルスと言えば、100年ほ… 続きを読む ›
>> 続きを読む

もし宇宙人が地球に来たら… (Wed, 12 Feb 2020)
という話題が先日、ある病院で知人の1人と出ました。 話の始まりは、この地球という… 続きを読む ›
>> 続きを読む

とても不思議な「継続は力」は「諦めない力」 (Wed, 15 Jan 2020)
最も多くのコメントを投稿してくださる佐藤さんから、「私には出来ない」というメッセ… 続きを読む ›
>> 続きを読む

半世紀後の夢は世界チャンピオン! – 2 (Sat, 04 Jan 2020)
なぜそんなものを狙うのでしょうか? 人生にスパイス、モチベーションが欲しいからで… 続きを読む ›
>> 続きを読む

半世紀後の夢は世界チャンピオン! – 1 (Wed, 01 Jan 2020)
実は約半世紀後の世界チャンピオンを密かに狙っています。 何の世界チャンプかと言う… 続きを読む ›
>> 続きを読む

人間は進化しているのか… それとも退化しているのか…? (Sat, 14 Dec 2019)
以前、地元の新聞 Rheinische Post の1面で面白い記事が出ていまし… 続きを読む ›
>> 続きを読む

ドイツで10本の指に入る腰骨の外科の名医というのは本当だった… (Sat, 07 Dec 2019)
椎間板ヘルニアによる坐骨神経痛と思われる痛みがお尻に走り、これはまずいと医者に行… 続きを読む ›
>> 続きを読む

再び注射! 今度は膝の関節奥深くにブッスリと…汗💦 (Sat, 30 Nov 2019)
腰に13本、口の中に4本、そして今度は膝に… しかも膝の関節奥深くまで… 半月板… 続きを読む ›
>> 続きを読む

テシェク エデレム

<div align="center">