ふくらはぎ

第2の心臓とまで言われるふくらはぎ。他の動物と比べて背が高い人間の血液が、動脈で足の先まで行った後に、筋肉と静脈便が連携して血液を心臓まで戻していますが、姿形を変えるほどその連係プレーが大きいことからそういわれているのだと思います。

 

実際に、入院中の患者さんの点滴がうまく落ちない人のふくらはぎが冷えていることに気が付き、マッサージしてあげると点滴が良く落ちるようになったことから、ふくらはぎの機能の大切さに気がついた石川洋一医師が始めたのが、”ふくらはぎマッサージ” です。 

 

そしてそのふくらはぎマッサージ以上に私がお勧めしたいのが、”良い運動” です。なぜなら、良い運動によってふくらはぎもよく動くようになるからです。

kenkoyongensoku – ブログ ネットdeデュッセル

只今ドイツでは花粉症が真っ盛り… (水, 25 5月 2016)
NASAでは今年の夏の暑さは空前絶後であると発表しているだけあって、冬も異常に暖… 続きを読む ›
>> 続きを読む

どうして鼻の穴は2つあるのでしょうか? わきの下に毛が生えている意味が分からない… (火, 08 3月 2016)
1964年にアメリカの国家化学賞を受賞した、ウクライナ系のアメリカ人、テオドシウ… 続きを読む ›
>> 続きを読む

便利と楽は不健康。時代の逆行が健康の秘訣 (木, 25 2月 2016)
車、家電、加工食料品、IT、靴…などなど、生活を便利にしてくれた文明の利器が、実… 続きを読む ›
>> 続きを読む

今年の花粉症は、薬を使わなくても大丈夫! (月, 22 2月 2016)
「おい、おい、またかよ…」 と言わないでください(笑)。 暖冬の後の今年の春はも… 続きを読む ›
>> 続きを読む

暖冬の後の花粉症 (火, 09 2月 2016)
どうも鼻がムズムズすると思ったら、何ともう梅の花が咲き始めているではないですか…… 続きを読む ›
>> 続きを読む

やっぱりお坊さんは偉い!でもフルータリアンはもっと偉い? (火, 01 12月 2015)
お坊さんが偉いのは、人生を悟っていらっしゃるからだと思いますが、その中には殺生(… 続きを読む ›
>> 続きを読む

(歯)医者の使命は病気を予防することにある (火, 01 12月 2015)
日本にいる、歯科医の名医の存在を知りました。その歯医者さんに通院する子どもの8割… 続きを読む ›
>> 続きを読む

どうやったらやせられる?楽々減量 – ダイエットの達人 – (月, 23 11月 2015)
「何々を食べるとやせる…」というキャッチフレーズを日本では多く見かけます。 バナ… 続きを読む ›
>> 続きを読む

バナナOOO、してますか? (土, 12 9月 2015)
便秘に悩まされている人は多いと思いますが、どのくらい出ないと便秘と言えるのでしょ… 続きを読む ›
>> 続きを読む

怯えに怯えた乳ガンがついに消えた! (土, 05 9月 2015)
乳がんに罹り、デュッセルドルフの町中の病院、専門医の強い勧めで片側の乳房全摘手術… 続きを読む ›
>> 続きを読む

テシェク エデレム

<div align="center">